10/18:【お知らせ】試験直前夜間レッスン(11/5~11/15)の予約を開始しました♪

受験申請時期のお悩みトップ3★キャリコン面接対策

第10回キャリアコンサルタント試験の申込みが始まっていますね。もう受験申請しましたか?申込み機関は団体により異なりますので、詳しくは各団体HPでご確認くださいね。仕事で忙しかったりして、うっかり・・・という方のお話を時々耳にしますので、お気をつけください^^

受験申請時期のお悩みトップ3

受験申請のこの時期、よくお聞きするお悩みは、以下の3つです。

  • 今回受験するかどうか。
  • 学科と実技、どちらかだけ受験するか、両方受けるか。
  • JCDAとキャリアコンサルティング協議会のどちらにするか。

「JCDAとキャリアコンサルティング協議会のどちらを選ぶか」については、過去に詳しく書いた記事がありますので、こちらをぜひお読みください。最近、この記事へのページビューが一番多いので、この悩みがやっぱり多いのかなーと思います^^

今回受験するかどうか、学科と実技どちらにするか悩んでいる方へ

仕事のことや家庭のことを考えると、勉強する時間を取るのはなかなか大変だなーと思って二の足を踏んでしまうという方もいらっしゃるでしょう。色々な予定が詰まっていて、スケジュール的に厳しいという場合もあるかもしれませんね。物理的に難しい場合は、今回見送るのもアリでしょう。

最終的に、やるかやらないかは、自分の心次第です。

ちなみに、私の場合、やるかどうか迷ったら、基本的にやる方を選びます。うまくいくかどうかはわからないけれど、行動すること、挑戦することで、たくさんの学びが得られるし、そこからまた新しい道が開けるのは間違いないからです。やると決めれば、あとはそのためにどうするかを考えて突っ走るのみ!

クルンボルツ博士の「プランドハプンスタンスセオリー」。「偶然の出来事」を「プランドハプンスタンス」に変えるために必要な5つのスキルを思い出してください。

好奇心、持続性、柔軟性、楽観性、冒険心

私の大好きな言葉でもあります。ちなみに、オプティキャリアの「オプティ」は、「楽観性」からきています。

実はつい先日、キャリアコンサルティング技能検定1級の学科・実技に申込みました。キャリコン1級は、実技の合格率がすごく低いので正直、ちょっとびびっていました(笑)。前回試験の実技は合格率5.5%、学科・実技同時合格率は3.3%なんです。

「まだ自分が受験するのは早すぎるんじゃないか」とか「その合格率で受かるのか」が頭をよぎったのは事実です。そうはいっても、

受験しなければ受からないし、

受験しなければ自分に何が今足りないのかに気づくことができないし、

受験しなければそのための勉強もしないし・・・

と考えていくと、やっぱり申し込んで、がむしゃらに勉強して、受験して、ダメだったらまた作戦を立ててがんばればいい!!

と思うようになりました♪

思い立ったが吉日!!

とにかく、前向きに、楽しみながら、一緒に頑張っていきましょー^^