オプティキャリアについて

2018-10-02

オプティキャリアに込めたメッセージ

オプティキャリアに関心をお持ちいただきましてありがとうございます。

オプティキャリアは、キャリアコンサルタント(CDA)を目指す方の支援を目的として、2015年より京都市内で活動を始めました。

「オプティキャリア」という名称は、偶然の出来事を「プランド・ハプン・スタンス」に変えるために必要なスキルの一つ、「楽観性 (Optimism):新しい機会は必ずやってきて、それを自分のものにできると考えよ」の「opti」と「career」を結びつけた造語です。

「自分のキャリアをポジティブな発想で、自ら創りだそう!」そんなメッセージを込めました。

ご覧頂いている方の中には、「実技試験の練習をどのようにすれば良いのか」「どうしたら効率良く学べるのか」など、受験への疑問や悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。私もその一人でした。

2012年のこと。私自身、実技試験のためにどのように練習すればよいのか全くわからず、先輩のアドバイスに従って傾聴に関する本を読み、同期クラスの勉強会や資格保有の先輩方が主催するボランティア勉強会に参加し、ひたすらロープレを繰り返すという、今思えば効率的とは言えない方法で合格をつかみとりました。

その後、CDA通学講座のアシスタント、CDA2次試験対策勉強会の運営・オブザーバーなど、様々な場面でCDAを目指す方のサポートを積極的に行う中で、「短時間で効率良く深く学べる場を提供したい」という思いが強まり、「オプティキャリア」設立に至りました。

cloud-600224_1920
 

試験対策で大切な3つのこと

2016年、キャリアコンサルタントの民間資格が国家資格化され、ますますキャリアコンサルタントの活躍の場が広がり、ニーズも増えてくることが予想されます。難易度は下がってきている印象はあるものの、しっかり基本を押さえないと合格できません。

限られた時間の中で、効率良く試験対策を行うための大切なポイントは、以下の3つだと考えています。

  • 「合格基準」を理解すること。
  • 「自己の課題」を明確にすること。
  • 課題を克服するための「適切な練習」をすること。

これらがわからないままロープレを繰り返しても、上達するまでにとても時間がかかってしまったり、あるいはいつまでたっても上達できません。

オプティキャリアのレッスンでは、これら3つのポイントをクリアすることを柱に、知識・スキルを向上させるとともに、自然体で試験に臨めるよう、丁寧にサポートさせていただきます。

「新しい機会は必ずやってきて、それを自分のものにできる」という思いとともに、あなたも一緒にオプティキャリアで学びませんか?

興味を持っていただけましたら、オプティキャリアのレッスンの特徴もご覧くださいね。

corn-field-440338_640

【参考】オプティキャリアのレッスン受講者の合格率(第2回試験結果)

レッスン3回以上の受講者は、合格率100%
レッスン1回または2回の受講者は、合格率80%
(結果連絡がなかった方は不合格としてカウントしています。)

JCDAの実技合格率は59.4%でしたので、オプティキャリアのレッスン受講者の合格率は非常に高い結果となりました!(第2回のレッスン受講者は全員JCDAの試験を受験されました。)