1/24:論述試験対策講座(キャリアコンサルティング協議会版)のお申込受付を開始いたしました

一度やったロープレのことを繰り返し考える★第4回キャリコン面接対策(15)

ロープレをした後、その時の事例をずーっと考え続けたことってありますか?実はこれが、傾聴スキルの向上にとーーーーっても役立ちます。

一度やったロープレのことを繰り返し考える

私の友人で、CDA(現在のキャリコン試験)も、技能士2級も、1発で受かった方がいます。その方はなんと!!どちらの試験の時もロープレ練習はほとんどしていませんでした。

そこで、試験前に何をしていたのか聞いてみたところ、

「通勤や料理をしている時に、頭の中でずーっと事例のシミュレーションをしていた」

とのこと。一通りでなく、色々なアプローチや質問を幾通りも考えていたそうです。

こんな風にシュミレーションすることも一つの自主トレ方法になるんですねー。

そして更に、

「クライエントは何が一番言いたかったんだろう」
「クライエントの感情や考え、価値観が表れていた言葉にはどんなものがあったかな」
「クライエントにどんな質問をすればよかったのかな」

ロープレの後、このように一つの事例について、何度も繰り返し考えることがスキル向上につながります。

繰り返し考えることで、考えるスピードが段々速くなっていきます。

すると、ロープレ後に考えていたことが、ロープレ中に考えられるようになっていくんです♪ 是非試して実感してみてくださいね。

試験までどのように練習すればよいかわからない・・・とお悩みの方へ

合格のためには、

・合格基準を理解すること
・自分のできていない点を把握すること
・どうすればできるようになるのかを理解すること

が欠かせません。

まだ全然わからない・・・という方も、今からでも遅くはありません!
オプティキャリアのレッスンを活用して、自信を持って試験に臨めるように準備しましょう♪

残り枠が少なくなっています。お早めにお申込みくださいね!