技能検定2級合格でキャリコン更新講習免除★キャリコン面接対策

更新講習免除制度って知ってる?

国家資格キャリアコンサルタント登録を維持するためには、5年後の更新までに

  • 知識講習(8時間以上)
  • 技能講習(30時間以上)

を受ける必要があります。

国家資格キャリアコンサルタント試験に合格され、国家資格登録が完了されていらっしゃる方で、この更新講習に手を焼いているという方も多いんじゃないかなーと思います。

現在、更新講習の実施機関は多いし、コースもたくさんあるので選ぶのが大変。さらに、けっこう受講料もかかるので、いつどれを受けようか悩むところですよね。

参考までに更新講習についての厚労省のリンクです。
更新講習の受講について(厚労省HPより)
厚生労働大臣指定 キャリアコンサルタント更新講習 開催情報一覧  (2020年7月~9月開催分、2020年07月15日現在)

ところで、

技能士2級に合格すると、更新講習(知識講習8時間以上、技能講習30時間以上)が一回免除される。

という制度があるのはご存知ですか。
この免除制度の活用も考えてみたらどうかなーというのが今日のお話です。

技能検定2級チャレンジのすすめ

5年間の自己研鑽を証明する1つの方法として「技能士2級合格」も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
国家資格キャリアコンサルタントWEBサイトには以下の通り記載されています。

キャリアコンサルタントとして登録後に技能検定キャリアコンサルティング職種(1級・2級)に合格した方は、合格後5年以内に行う更新において必要となる上記A(知識)及びB(技能)の講習が免除されます。更新申請について

ということは、
技能検定2級の勉強は、知識講習(8時間以上)+技能講習(30時間以上)に匹敵する
ってことですよね。

技能士2級の勉強は、決められた講習があるわけではありません。学びのプロセスを大切にしながら自分のペースで自己研鑽できる絶好の機会だと捉えて、チャレンジしてみませんか。

技能検定2級にチャレンジする際の注意点

技能検定2級にチャレンジする際に注意してほしいことが2つあります。

1.国家資格キャリアコンサルタント登録完了後に、技能検定2級に合格する

技能検定2級に合格しても、国家資格登録が完了していないと免除対象になりません。キャリアコンサルタント試験に合格したら、早めに国家資格登録を行ってくださいね。

2.次回更新までに技能検定2級合格が難しいと判断した場合は、更新講習受講も進めておく

技能士2級試験は、実技合格率15%前後という難関試験です。もし更新まで残り1~2年となり不安な方は、面接対策にもなる技能講習を受けるなど、更新講習も平行して受けてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私は、国家資格登録の1ヶ月後に技能検定2級に合格したので、この制度の対象者です。でも、登録当初はこの制度を知らなかったので、更新講習を受け始めていました。もちろん更新講習は勉強になりますが、「これをいつまでに受けなきゃ」というプレッシャーがない状態で、学びたいことを学びたい時に学びたいものですね。