キャリアコンサルタント必読本「キャリアコンサルタント新能力要件を読み解く」★キャリコン面接対策

先日、CCA(特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会)主催の「キャリアコンサルタント新能力要件を読み解く」出版記念セミナーに参加しました。


「キャリアコンサルタント新能力要件」を読み解く

2020年12月20日に発売されたこの本、キャリアコンサルタントの必読本です!!
キャリアコンサルタントの能力要件(厚生労働省が施行)が2020年4月から変わりました。これに伴い、これからのキャリアコンサルタントに求められる役割や、知識、技能、課題などについて、様々な角度から述べられた本です。

キャリアコンサルタントを目指す方も、現在活躍中も、ぜひ一度読んでみてください♪これを読んで自分なりに考えを深めたり、どのように自己研鑽をすべきかを考えるきっかけになるんじゃないかなーと思います。

セミナーでは、執筆された先生方の熱い思いやそれぞれの専門分野の視点から、様々な考え方をお聴きすることができました。

一番印象に残った言葉は「対話」
私自身、少し前から「対話」が自分のテーマだなーと感じていました。
自分が一方的に話を進めるのではなく、相手と対話しながら、一緒に考え、共有し、理解しあいながら、新たなものを見つけていきたいなーと。
https://twitter.com/kamogawasanpo/status/1353692727997657091

セミナーの中で、渡辺三枝子先生は、

「コミュニケーションとダイアローグは別」

というお話をされていました。
「コミュニケーションは情報交換。ダイアローグは、CLとCCの間で互いの言葉を通して自分に問いかけることで気づきや理解が生まれる。」というお話でした。

また、道谷里英先生は

「対話をあきらめない」

とおっしゃっていました。

本当に、そのとおりだなーと思います。
キャリコンとして、何か気づきを促さないと・・・とか思いがちですが、

「対話を通して、一緒に探していく」

という姿勢が一番大事だなと考えています。
皆さんも、ぜひ読んで色々考えてみてくださいね。