CLにたくさん話してもらうために★キャリコン面接対策

今日からもう3月ですね。この時期に私が憂鬱になってしまうのは・・・避けて通れない確定申告。日々の忙しさにかまけて1年間ためてしまった数字たちと、嫌でも向き合わなければいけない時期なのです。このことについてだけは本当に集中力が続かないので(笑)、休み休みやりながら期限に間に合わせようと思っています^^

CLにたくさん話してもらうために

さて、キャリアコンサルティングでは、CLにCL自身の言葉で語ってもらうことが必要ですよね。そうは言っても、実際にやってみると、CLよりもCCの方がしゃべっている・・・ということも経験されているのではないかと思います。そこで、CLにたくさん話してもらうためのコツを今日は一つだけお伝えします。

CLに話してもらうコツ

CLにたくさん話してもらうためには、このことをぜひ覚えておいてください。

オープンクエッションを使うこと。(クローズドクエッションで話を狭めない。)

クローズドクエッションは、「はい」か「いいえ」の一言で答えることができますので、CLからたくさん話してもらうことができません。もちろん、答えやすくするためにクローズドクエッションを使うことも必要ですが、CLにたくさん話してもらおうと思ったら、オープンクエッションで話を聴いてくださいね。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

他の方とロープレの練習をする機会がもう無い方は、ぜひ自主トレーニングをしてみてください。質問のシミュレーションを頭のなかで繰り返し行うだけでも、非常に試験に役立ちますよ♪

面接試験まであと少しですね。がんばってください!!