10/18:【お知らせ】試験直前夜間レッスン(11/5~11/15)の予約を開始しました♪

ロープレ15分が長いと感じるか短いと感じるか★キャリコン面接対策

昨日、家族3人でマンガミュージアムに行ってきました。1日中漫画三昧なんて何十年ぶりかわからないくらいです。(多分10代以来??)昔好きだった懐かしい少女漫画を読んだ後、後半は「3月のライオン」を読みふけりました。たまにはこんなゆったりした時間も良いものですね。

さて、今週末は学科試験と論述試験。いよいよ試験勉強も大詰めですね。
そして、来週末はキャリアコンサルティング協議会、再来週末はJCDAの実技試験です。もう既にお手元に受験票が届き、実感が湧いてきているのではないでしょうか。

さて、ここで皆さんに質問です。

「ロープレの15分間は、長く感じますか。それとも短く感じますか。」

ロープレの15分間が長く感じるか短く感じるか

15分が短く感じる方へ

15分間が「あっという間に感じる」という方は、展開力があるのだと思います。

一つだけ気をつけていただきたいのは「コンサルタント主体(の質問)になっていないか」という点です。そこがクリアできてるならば、あとは周りの方のアドバイスを参考にしたり、ご自身で感じている課題を意識しながら、引き続きがんばってくださいね。

15分が長いと感じる方へ

今の段階で、まだ「15分もたない」「15分が苦痛」と思っている方は要注意です。

自分の課題がわかっているか

15分が長いと感じる方に、まず考えてほしいのは「自分の課題がはっきりわかっているか」ということです。「15分続かない原因は何か」「何ができないから15分続かないのか」がわからないと、どう改善すれば良いのかがわかりませんよね。課題を明確にすることから始めましょう。

受験者同士でのフィードバックでは明確にすることはできません。勉強会でも、試験対策講座でも、先輩や知り合いの資格保持者でもかまいませんので、あなたの課題を客観的に言ってもらえる人を見つけましょう。

課題をどう克服するか

自分のできていない点がわかっても、どうすればできるようになるのかがわからないと、なかなか上達できません。自分一人で悶々と悩んでいると時間がかかってしまいます。

限られた時間の中でスキル向上を目指すには、やり方の具体的なアドバイスが必要です。ただし、資格を持っている方でも、問題点の指摘はできても、改善方法を説明できない場合もあります。的確に指導してもらえる人を見つけてアドバイスしてもらいましょう。

模擬面接で力試し&課題を浮き彫りにしましょう

面接試験まであと僅か。特にロープレの15分間が苦しい方は、早めの対策が必要です。

オプティキャリアの「模擬面接」コースで、力試しをしてみませんか。
あなたの現在の課題を具体的にお伝えした上で、どうすれば改善できるのか、どんなトレーニングをすれば良いのかを丁寧にアドバイスします。

オプティキャリアの模擬面接コースとは

  • 90分間で、2回模擬面接(ロープレ15分+口頭試問5分)を行います。
  • 良かった点、課題、課題克服方法を具体的にアドバイスします。
  • 受講後合格発表までの間、メール相談無料です。

模擬面接コース受講者さんの声

1)予約からレッスン当日までの対応はいかがでしたでしょうか。

分かりやすかったです。zoomも初めてでしたが快適でした。

2)レッスン内容にはご満足いただけましたでしょうか。また、満足した点、物足りなかった点について具体的にお教えください。

非常に満足しました。1時間半で2回のロープレとフィードバックが受けられ良かったです。私は実践的な模擬試験対策がしたかったのでピッタリでした。

3)講師はどんな印象でしたか。また、対応はいかがでしたでしょうか。

話しやすい印象でした。指摘が具体的でどれも納得できるものでした。

4)どう改善すれば、よりわかりやすくなると思われますか?その他、全体を通してのご感想・ご意見をお願いします。

確りと合格を目指すんだといういい意味の自信が試験前に付けられて良かったです。(そのような関わり方をしていただきありがたかったです)具体的な改善点も分かったので意識して深掘りができるような関わりを普段から考えていきたいです。