10/18:【お知らせ】試験直前夜間レッスン(11/5~11/15)の予約を開始しました♪

第5回キャリアコンサルタント試験の結果が発表されました!

本日10:00に、第4回キャリアコンサルタント試験の結果が発表されました!

第5回キャリアコンサルタント試験の結果/JCDAとキャリア・コンサルティング協議会の合格率・受験者数比較表

受験科目 JCDA 協議会
学科 51.4%
(19.7%←63.3%←74.8%←74.2%)
48.5%
(23.5%←66.1%←77.2%←81.0%)
実技 65.7%
(63.7%←61.9%←59.4%←51.5%)
72.1%
(75.4%←65.7%←74.3%←71.6%)
学科・実技同時受験者 43.3%
(17.1%←48.6%←50.7%←37.2%)
42.9%
(24.5%←50.6%←67.2%←59.1%)
実受験者数 1931人
(1661人←1931人←1781人←1675人)
1222人
(1220人←1023人←1027人←1509人)

*()内は、(第4回←第3回←第2回←第1回)の順で過去の結果を記載しています。

第5回キャリアコンサルタント試験の結果リンク

各団体の結果発表は以下のリンクからご覧ください。

JCDAの結果
キャリア・コンサルティング協議会の結果

学科試験の難易度が改善

第4回は合格率が20%程度まで落ち込みましたが、今回は50%程度にまで回復しました。さすがに前回は落としすぎた・・・ということで調整をされたようですね。とはいえ、第3回まで(60%以上の合格率)の水準には戻っていません。

学科試験は、キャリアコンサルタントのベースとなる知識を問う試験です。勉強すればしただけ成果が上がります。第6回を受験される方は、今からしっかり時間を取って、コツコツ勉強すれば大丈夫ですよ!学科試験の勉強方法は、こちらを参考にしてくださいね。

実技試験の合格率が過去最高に

JCDAは過去最高の合格率に!協議会は過去試験の平均的な合格率になりました。

毎度のことながら、JCDAより協議会の方が合格率が圧倒的に高いです。同じキャリアコンサルタントの試験なのに、同等の合格率でないことを不思議に思うかもしれませんね。でもJCDAは「キャリアコンサルタント資格」だけでなく、「CDA」という資格も取得することができる試験であるがゆえに、CDAとしての基準を満たす必要があります。だからこそ、協議会より難易度が高いと私は解釈しています。

受験された方へのメッセージ

合格、不合格にかかわらず、試験のロープレを思い出して、どこをどうすればより良い関わりができたのか、振り返りをしてみてください。試験をきっかけに、自分の課題を明確にして、実務など実生活の中で活かしていただきたいなと思います。キャリアコンサルタントは自己研鑽し続ける姿勢がとっても大事です。ぜひ実践してみてくださいね。

JCDAの試験に合格された方へ

JCDAの試験に合格された方は、JCDAに加入されると、祝賀会、ウェルカムトレーニング等、イベントや情報が盛り沢山です。マンパワーの養成講座のアシスタントを始め、様々なお仕事情報を得ることもできます。ぜひJCDA会員になって、一緒に学びを深めて参りましょうね^^
早速HPにウェルカムトレーニングの案内が載っていました♪

キャリアコンサルティング協議会の試験に合格された方へ

キャリアコンサルティング協議会も、様々なセミナーなど学びの機会があります。最近HPもリニューアルされてとてもわかりやすくなりました。最新の情報を入手して自己研鑽し続けてくださいね♪
キャリアコンサルティング協議会HP

不合格だった方へ

今回不合格だった方、本当に残念でした。でも絶対に諦めないでください!!「この仕事をやりたい」「この資格を取りたい」と思った時点で、あなたはこの仕事に向いています^^ 次の試験はもうすぐやってきます。前を向いて、もう一度がんばってみませんか。オプティキャリアはマンツーマンなので、あなたと一緒にレッスンを創り上げて、二人三脚で徹底的にサポートします。不安を自信に変えるお手伝いをしますので、いつでもご相談くださいね。
ご相談・お問い合わせはこちらから