10/18:【お知らせ】試験直前夜間レッスン(11/5~11/15)の予約を開始しました♪

JCDAの口頭試問「資格を取得したらどのように活かしますか」の答え方3つのポイント★キャリコン面接対策

面接試験のロープレ練習していて、口頭試問でうまく答えられないというお悩みの方も多いのではないでしょうか。先日、受講者さんから口頭試問についてご質問いただいた際にお伝えした内容を皆さんにもシェアしますね♪

口頭試問で質問されることは、受検団体により違う

JCDAとキャリアコンサルティング協議会では、聞かれる質問が少し違っています。質問とその答え方はまずこちらの記事を読んでみてください。

JCDAでしか質問されないこと

JCDAでは必ず質問されますが、キャリアコンサルティング協議会では質問されない項目があります。
それは、

「資格を取得したら、どのように活かしますか?」

という質問です。

JCDAの面接試験の評価区分は3つなのですが、実際はこれに加えてあと2項目評価されます。
それは、「口頭試問」「将来展望」の2つ。3つの評価区分に比べると評価の割合はかなり低いと思われるのですが、3項目と同じようにA、B、評価点未満のいずれかで評価されます。

この「将来展望」が「資格を取得したらどのように活かしますか?」の回答に対する評価に当たります。

「資格を取得したらどのように活かしますか?」の答え方3つのポイント

口頭試問の「将来展望」はAが取れるサービス質問みたいなものだと思ってください^^ 「この人がJCDAの仲間に加わってくれたらいいなー」と試験官に思ってもらえるよう熱意を伝えましょう!あなたのキャリコンに対する熱い想いを語ってください。こんなことを言うと良いじゃないかなーと思うポイントを3つお伝えします。

  • 具体的にどんな仕事でどのようにキャリコンの資格を活かしたいか。

現在のお仕事でどのように活用していくかでも良いですし、将来的にこういう仕事をしたいという思いを語るのも良いですね!

  • これからどのように自己研鑽を続けていくか。

キャリアコンサルタントは自己研鑽し続けることが非常に大切です。資格取得後、どのように学び続けていくかを具体的に語りましょう。

  • キャリコンの普及にどう貢献していくか。

これはプラスアルファとして言えれば言ってみてください。キャリコン普及に向けて、どんな活動をしていくか、これからこんなことに携わりたいとかでも良いですね♪

試験前に練習しておこう

この質問は事前に準備しておくことができますので、しっかり考えて練習しておきましょう。あ、長くならないように注意してくださいね。口頭試問は5分間でだいたい5問くらい質問されますので、1問1分くらい(400字くらい)が目安です。

余談ですが、以前再受検された方が「2回とも同じ回答をしたのに評価が違った」とおっしゃっていました。試験官も人間です。ロープレやそれまでの印象が評価に左右されることも考えられます。ということで、やっぱり熱く語るのが一番。資格を取ったらこんなふうにがんばりたい!という思いをしっかり伝えてくださいね。

オプティキャリアでは、来週から夜間レッスンも毎日やってます!模擬面接をしたいと言う方、ぜひご活用くださいね。過去に出た事例を使ってロープレをすることができます。筆記試験が終わればすぐ面接試験がやってきます。対策はお早めに!!ご予約はこちらからどうぞ♪