10/18:【お知らせ】試験直前夜間レッスン(11/5~11/15)の予約を開始しました♪

ロープレ後に何を考えたかでわかること★キャリコン面接対策

先週末、キャリアコンサルティング協議会の面接試験を受験された皆さま、お疲れ様でした!!これで第6回キャリアコンサルタント試験は終了しました。あとは1月5日の結果を待つだけですね。ああ言えばよかった、あれは失敗した・・・など、試験のことが頭から離れずにグルグルと巡っているという方も多いのではないでしょうか。

この「グルグル」がすごく大事だと私は考えています。それが自分のスキルを向上させる一番の方法だからです。キャリアコンサルタントは基本的に一対一で話を聴く仕事なので、その場で誰かにフィードバックやアドバイスをしてもらうことができません。なので、自分自身できちんと振り返りをして、ダメ出しをして、わからないことはあとで誰かに聴くなどして、自分自身を高める努力をし続けていく必要があります。だから「グルグル」は絶対にやってほしいことなんです。

ロープレ終了後に何を考えたかでわかること

ロープレが終わった後、何を考えましたか?

今回試験を受けた方。そして養成講座を受講中または受講が終わったという方も、ロープレをした後のことを思い出してみてください。

ロープレが終わった後、何を考えたかで、傾聴のスキルがどれだけあるか、自分自身でスキルを向上させていける力が身についているのかがわかります。「あーだめだった・・・」みたいな反省の仕方で落ち込んでいるだけではなかなか進歩できません。

ロープレ後に考えてほしいこと

ロープレが終わったら、この2つに焦点を当てて考えてみてください。

  • どこがどのように良くなかったのか。(自分の課題はどこにあるのか。)
  • どこをどうすればより良いかかわりができたのか。(どうすれば改善できるのか。)

この2つを意識しながらグルグル振り返ることが大切です。頭の中を整理するには、紙に書き出すことをオススメします。「あーー全然できてなかった」と落ち込むくらいなら、とにかく思い出せることを全て吐き出してしまいましょう。

自分のロープレを客観視することができますし、気持ちのモヤモヤを整理することもできます。ぜひやってみてくださいね。特に、受験された方は、こちらの記事も参考にしてください。

養成講座が終わったばかりの皆さんへ

2月の試験に向けて準備を始めていることと思います。始めが本当に大切です。受験された方の多くが「もっと早く試験対策をしておけばよかった」とおっしゃいます。筆記試験は自分ひとりで対策できますが、面接試験はそういうわけにはいきません。だからこそ、早めの準備が必要です。1月に入ってから・・・では遅いです!!

まず最初にすべきことは「自分の課題が何かを知ること」です。面接試験における「自分の課題」を明確にしましょう。12月中に「課題診断」を受けておくと、自分のやるべきことが明確になり、1月からの試験対策がしやすくなります。今年は12/28まで受付中です。ぜひ早めに計画を立てて始めてくださいね。一緒にがんばってみませんか?