10/18:【お知らせ】試験直前夜間レッスン(11/5~11/15)の予約を開始しました♪

面接試験前に唱えてほしい言葉★キャリコン面接対策

土曜&日曜はいよいよJCDAの面接試験ですね。
面接直前にできること。それは「心がけ」です。
今、テクニックを詰め込んだところで、身になりません。
キャリアコンサルタントとして、マインドを整えて試験に臨みましょう♪

面接試験前に唱えてほしい言葉

面接試験で大切なことは、クライエント中心に話を聞くことです。

「クライエントはなぜそう思うようになったんだろう」

試験直前、そしてクライエントが来談目的を言った時、この言葉を頭に思い浮かべてください。

例えば「仕事を辞めようかどうしようか悩んでいるんです」と言われたら、
「なぜそう思うようになったんだろう。」と考えます。

例えば「これからどうしたらよいかわからなくて」と言われたら、
「なぜそう思うようになったんだろう」と考えます。

そして、クライエントに何があったのか、その思い、考え方、価値観を丁寧に優しく寄り添いながら聴いていってください。

JCDAの実技試験とは

JCDAの実技試験は、クライエントの自己理解を深める試験です。

クライエントが自身の価値観や自己概念に気づくようなかかわりができるかをみる試験です。

問題解決する必要は全くありません。

真っ白な気持ちで聞けなくてもいい

よく「真っ白な気持ちで」と言われますよね。私も過去の記事にそう書いています。できる人はやってみてください。でももしできなかったら、それでも良いんです。先入観を持ったって良いです。(でもそれを言葉に出してはダメですけどね。)

とにかく、
「●●さん、何があったの?」
「●●さんはどう思ってるの?」
「●●さんはそれをどう捉えているの?」
「●●さんにとってそれはどういう意味?」
と丁寧にクライエントの価値観や自己概念を聴いていってくださいね。

今までがんばって練習してきたんだから大丈夫です。
自信を持って、自分らしくがんばってきてください!!
応援しています^^