1/24:論述試験対策講座(キャリアコンサルティング協議会版)のお申込受付を開始いたしました

国家資格キャリアコンサルタント★実技(面接)★キャリアコンサルティング協議会の試験を受ける方へ

2016-09-22

昨日から9月に入りましたね。

今朝、久々に朝6時にジョギングをしたら、ひんやりした空気で気持ち良く走れました!

8月は暑すぎて運動をさぼっていたのですが、またしっかり体を鍛えて、更年期障害にヤラれないようにがんばろうと思えた朝でした(笑)

sport-shoe-14700

キャリア・コンサルティング協議会の実技(面接)試験を受けられるへ

いよいよ面接試験は今週末ですね。
オプティキャリアは、今まで主にJCDAの実技試験を受ける方を対象に書いているつもりでした。
しかし!

受験するのが

  • JCDA
  • キャリアコンサルティング協議会

のどちらであろうと、傾聴の基本は同じです。

 
これは、私自身がキャリアコンサルティング技能士2級の勉強をして確信したことです。

JCDAと比べると、キャリア・コンサルテイング協議会は、問題解決型だとは思います。

でも、

「相談者自身が、自分自身で問題を解決できるよう支援をする」
ことに変わりはありません。

 
そのためのポイントは、大きく分けるとこの2つ。

  • 信頼関係を構築する

言語・非言語のかかわりを丁寧に。
受け止め、伝え返し、間(ま)を丁寧に。

  • 自問自答を促す

「あれ?自分はなんで◯◯って言ったんだろう…」
「自分にとって◯◯って何なんだろう…」
と相談者が自分自身の心の奥に向かって考えるような問いかけをする。

これができれば大丈夫です。
 
「展開すること」に意識を傾けないでください。

相談者が、相談者自身の自己概念に気づけるように、話を聴きましょう。

過去の記事を振り返っていただきながら、イメージトレーニングをしてみてくださいね。
 
がんばってください♪