急に「お気持ちは?」と質問されたらどう思うか★キャリコン面接対策

もしあなたが初対面の人に、「今のお気持ちは?」と急に聴かれたらどう思いますか?私だったら、関係性の浅い人に本音を話したくないというブロック機能が働いて、表面的な答えをするかもしれません。また、急に聞かれてもどんな気持ちかを表現するのに時間がかかるのでうまく答えられないかなとも思います。

ロープレの中で、このように、急に気持ちを聴いてくる方が結構いらっしゃいます。ご自身が相談者役をしてみるとわかると思うのですが、相談者の立場に立ってみると、本当に答えにくいものです。では、どうすれば相談者の気持ちを自然に、そして深く聴くことができるのでしょうか。今日はこれをテーマにお伝えします。

気持ちを聴く前にすること

相談者中心に、相談者の感情に焦点を当てて話を聴くことは、とっても大切なことです。でも、急に初対面の人に「お気持ちは?」と聞くと相手に引かれてしまう。どうすれば良いのでしょうか。それは、気持ちを聴くにも手順がいるということです。

気持ちを聴く前にしてほしいことがあります。それは、

事実を聴くこと。

まずは、事実を語ってもらうことです。状況や環境など、具体的に話してもらうことが大切です。事実を具体的に話してもらうことで、相談者の頭の中に事実がありありと頭に思い浮かんできます。それと同時に感情も湧き上がってくるのです。だから、事実を聴いた後に感情を聴くと、相談者は答えやすいんです。

JCDAで受験される方は「経験代謝」の「経験の再現」を思い浮かべてください。「経験の再現」で大切なことは、過去のある時点の事実を聴いてから感情を聴いていきます。そうすることで、「自己概念の影」が表れてくるわけですね。

事実を聴いてから感情を聴く。これが相談者の話を深く聴いていく極意の一つです。

学科&論述試験まであと20日

学科&論述試験まであと20日となりました。勉強は進んでいますか?過去問題はやってみましたか?学科試験はとにかく時間を確保して徹底的に勉強していくことが合格の近道です。後回しにせず、コツコツ勉強してがんばってくださいね。

まずは筆記試験!と思って面接試験を後回しにすると、後が大変です。面接試験の練習は、論述試験の対策にもなりますので、必ず並行して進めてくださいね。

面接試験対策で一番大切なことは、自分の課題を知ること。自分が何ができていて何ができていないのかがわからなければ、どう対策してよいかもわかりません。やみくもにロープレを繰り返すだけでは、ご自身のキャリアコンサルティングに自信が持てるようにはなかなかなれません。しっかり自己分析をして、しっかり対策を進めてくださいね。

まだ全然・・・という方も大丈夫。今からでも間に合いますので、とにかく対策をはじめましょう。

<おまけ>今日の私

キャリアコンサルタントの国家資格登録をすると、5年間に更新講習として、知識講習8時間以上・技能講習30時間以上を受講することが義務付けられています。皆さんも、試験に合格したら国家資格登録されると思いますので、参考までにこちらをご覧ください。

国家資格キャリアコンサルタントWEBサイト

そんなこんなで、今日は知識講習の1つをWEB受講しました。JCDAのカリキュラムで合計8時間あるのですが、まだ1時間だけしか受講していません。11/24までに全部受講しなければいけないのでちょっと焦っています。そうは言っても、やっぱりキャリアコンサルタントの勉強は楽しいですね。そして今日はこれから、継続してご利用いただいている受講者さんとのZoomレッスン。こちらも楽しみです^^